テイラー主義

一般

テイラー主義

ていらーしゅぎ

F.W.Taylorによって提唱された思想。

科学的管理法の導入によって、生産現場の労働の能率を向上され、雇い主には低い労務費負担を、労働者には高い賃金支払いを同時に実現する思想。