テイルズ オブ ジ アビス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

テイルズオブジアビス

ているずおぶじあびす

ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より2005年12月15日発売されたプレイステーション2RPG

テイルズオブシリーズの本編第8作目。

キャラクターデザイン藤島康介。テーマソングはBUMP OF CHICKENの「カルマ」。


2011年6月30日にはニンテンドー3DS版が発売された。3DS版は3D立体視に対応し、PS2版で問題となっていたバグの修正やロード時間の短縮がなされている。

製品情報

物語

今より2000年の昔。第七音素(セブンスフォニム?)の発見により、惑星の誕生から消滅に至る未来までを記した「星の記憶」の存在が確認された。

そして星の記憶を巡って、惑星オールドラント?の戦乱の時代が始まる。

長きに渡る戦いは大地を疲弊させ、毒を含む障気を生み出した。人々は、星の記憶を読み取る音律士ユリア・ジュエ?の預言に従い、滅亡を回避するために、大地深くに障気を封じ込めた。

時は流れて、現代。

世界はキムラスカ・ランバルディア?王国とマルクト帝国の二大国に分割され、危うい平和の均衡を保っていた。だが本当に人々の心を支配していたのは、両国の王ではなく、ユリアの教えを守護するローレライ教団によって、世界に発せられる「預言(スコア)」なのであった。

TALES OF THE ABYSS テイルズ オブ ジ アビス

戦闘システム

テイルズオブシンフォニア」のML-LMBS(マルチライン・リニアモーションバトル)を純粋に進化させたFR-LMBS(フレックスレンジ・リニアモーションバトル)。

シンフォニアの時に「フィールドを自由に動き回りたい!」「横にしか移動できないのはおかしい!」とよく言われていたが、その要望通り自由に動きまわれるようになっている。

キャスト

商品

テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Best

テイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Best

テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビス