スマートフォン用の表示で見る

テオドール・アドルノ

読書

テオドール・アドルノ

ておどーるあどるの

Adorno, Theodor Wiesengrund

哲学者社会学者社会心理学者.

 

フロムが見い出した「権威主義パーソナリティ」についてさらに研究し,権威主義の度合いを測定するファシズム尺度(通称F尺度)を作った.これは今でも心理学の研究でよく使われている.

 

また、20世紀前半を代表する音楽学者としても同時に知られ、ベートーヴェンマーラーなど作品から、シェーンベルクなど「新ウィーン楽派」にいたるまでの音楽および音楽史の読解に独創的なアプローチをもちいた。もともと、フランクフルト大学で哲学心理学および音楽学を学んでいたアドルノは、キャリアの第一歩を音楽批評家としてはじめている。ベルクに作曲を学ぶためにウィーンに移住し、作曲家としての作品も残した。

* リスト::学者::社会科学

* リスト::学者::人文科学