スマートフォン用の表示で見る

テオドリック

読書

テオドリック

ておどりっく

Theodoric

東ゴート王国の王。在位西暦474年〜西暦526年。

テオドリック大王?とも。東ゴート族の王家に生まれる。少年期は人質として送られたコンスタンティノープルで過ごす。

西暦474年に王となる。以後、伊賀市ローマ帝国の同盟者となったり、反逆したり、を何度か繰り返す。

最終的に皇帝ゼノンの命を受けて西暦488年よりイタリア半島に侵入を開始。ゲルマン人イタリアオドアケルを倒してイタリア全土を平定、ラヴェンナに都した。

以後、イタリアの経営に腐心し、ローマ時代の行政機構を引き継いで、安定した平和な時代を築いた。