テクノパーク

社会

テクノパーク

てくのぱーく

ロシアでは2006年3月10日付の連邦政府指令により、「ロシアにおけるハイテク分野のテクノパーク創設」が承認され、この文書に基づいてテクノパークの創設が進められている。

ロシア連邦政府において、工業団地政策を担当するのが工業商業省、経済特区を担当するのが経済発展省であるのに対し、テクノパークを担当しているのは、通信マスコミ省。

ロシアテクノパークはロシア政府が公的資金で土地整備、建物の建設、インフラの整備を実施、そこに企業が入居して、高度技術関連の事業を実施するというのが目的。