スマートフォン用の表示で見る

テグレトール

医薬品 成分:カルバマゼピン carbamazepine。

テレスミン」も同一成分。

てんかんの発作を予防するお薬です。また、神経痛の治療や、いろいろな精神症状の改善にも使用されます。

  • 作用 神経の興奮をしずめて、てんかん発作を予防します。とくに、「側頭葉てんかん」など部分発作に有効です。側頭葉てんかんは大人に多く、精神的な変調意識障害、もうろう状態、ふるえなどが現れるタイプのてんかんです。
  • 気分を安定させる作用があり、いろないろな精神症状の改善に用いられています。躁病のほか、うつ病の治療に応用されることがあります。
  • 三叉神経痛などある種の痛みの治療にもよく使われます。