スマートフォン用の表示で見る

テッセレーション

tessellation(英:市松模様、碁盤目状の配列


3DCGにおいては、ポリゴンを細かく分割して表示品質を向上させる技術。

滑らかな曲面を表現でき、高さ情報を持ったディスプレイスメントマッピングを組み合わせることで、リアルな凹凸面を作り出すこともできる。

DirectX 11に採用され、対応するGPUが各メーカーよりリリースされている。

NVIDIAのサイトなどで提供する「Stone Giant」「Unigine Heaven Benchmark」といった3Dデモプログラムでは、ワイヤーフレームの表示やテッセレーションのオン・オフによって、ポリゴンの分割や形状が変化する様子を楽しむことができる。