テニュアトラック制度

社会

テニュアトラック制度

てにゅあとらっくせいど

(tenure track system)

大学が若手研究者を、任期を定めて採用し、自立した研究環境で経験を積ませた後、実績を審査し、適格であれば専任教員として終身雇用する制度。