スマートフォン用の表示で見る

テレコ

一般

テレコ

てれこ

テレコとは、互い違い、食い違い、入れ違い、アベコベになった状態のこと。

歌舞伎では二つの異なる筋を一つの脚本にまとめ、交互に進行させることを言う。

関西弁であった「テレコ」は歌舞伎以外にも芸人の楽屋言葉として全国的に普及した。

語源は「人の手(て)を入れて交互(こうご)にする」の略という説が濃厚と言われている。

用例

  • 「靴下がテレコになっている」
  • 「テレコに積み上げる」