テレパシー少女蘭 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

アニメ

テレパシー少女 蘭

てれぱしーしょうじょらん

あさのあつこの小説「テレパシー少女「蘭」事件ノート」シリーズを原作とするテレビアニメ作品。

2008年6月21日から同年12月10日まで、NHK教育テレビ(毎週土曜日18時25分〜)で放送された。全26話。

ストーリー

物語の主人公、蘭(らん)は、超能力を持つ明るく元気いっぱいの中1の少女。同じように超能力を持つ同級生の翠(みどり)や、ボーイフレンドの留衣(るい)とともに不思議な事件に巻き込まれます。蘭たちは事件と向き合う中で、自分の不思議な力に悩み、人間の持つ悪い心にふれることになります。しかし、家族や友人たちに支えられ、他人とは違う「自分」という存在を受け入れ、成長していくのです。蘭たちの前に立ちはだかる様々な事件の謎。力を合わせた3人が謎を解き明かし、事件を解決していきます。

(公式サイトより)

スタッフ