スマートフォン用の表示で見る

テレポ屋

ゲーム

テレポ屋

てれぽや

スクウェア・エニックスのゲームFINAL FANTASY XIにおいてプレイヤー間で用いられる。白魔法テレポ(teleport)を用いて、各所への輸送を行い対価を受け取るビジネスまたはそのビジネスを行う者を意味する。

同ゲームの世界(ヴァナディールと呼ばれる)においては、テレポの名を冠する6種類の魔法が存在しそれぞれ到着場所はテレポイントとして、決まっている。

  • テレポホラはラテーヌ平原にあるホラ岩そばのテレポイント
  • テレポデムはコンシュタット高地にあるデム岩そばのテレポイント
  • テレポメアはタロンギ大峡谷にあるメア岩そばのテレポイント
  • テレポルテは東アルテパ砂漠のテレポイント
  • テレポヨトはヨアトル大森林のテレポイント
  • テレポヴァズはザルカバードのテレポイント

気になる料金相場だが

  • ホラ、デム、メアは500ギル
  • ルテ、ヨトは800ギル
  • ヴァズは1000ギル

(2004年6月Cerberusワールド調べ)

サーバによって微妙な価格の違いがある。Ifritワールドでは2004年11月現在、辺境テレポは700ギル

料金はジュノからでもそれ以外の各国からでもあまり変わらない。

テレポ屋の価格は実際の距離よりも魔法の修得レベル、もしくは魔法を入手するためのクエストの難易度によって決定しているようだ。