テンパータイヤ

一般

テンパータイヤ

てんぱーたいや

テンパータイヤとは、タイヤがパンクしたときなど、非常時に使うタイヤのこと。

たいていの場合リヤトランクの床下、あるいはシャシー下部に備え付けられており、非常時にそこから外して使う。平常時にあまりスペースを取らないよう、通常のタイヤより軽く細いものが一般的となっており、高速で走ったり長距離を走ることを想定した作りにはなっていない。あくまで安全にタイヤ交換ができる場所まで移動するための応急用である。