スマートフォン用の表示で見る

テンプレートメタプログラミング

一般

テンプレートメタプログラミング

てんぷれーとめたぷろぐらみんぐ

テンプレートメタプログラミングとは、プログラミング言語テンプレート機能を使用して、コンパイル時に決定できる内容をすべて計算してしまう手法である。

実行時のオーバーヘッドがなくなる点がよいが、可読性が損なわれることがある。

フィボナッチ数列階乗の計算のように、帰納法を使ったものをC++で組む例が有名である。

C++ライブラリBoostには、MPLというメタプログラミング用のライブラリが用意されている。