デービッド・ペトレアス

社会

デービッド・ペトレアス

でーびっどぺとれあす

デイヴィッド・ハウエル・ペトレイアス(David Howell Petraeus、1952年11月7日 - )

アメリカ陸軍の元軍人。最終階級は陸軍大将。元CIA長官。

軍人としては、第101空挺師団師団長などを歴任した空挺(エアボーン)部隊の出身者であり、イラク戦争において対反乱作戦(COIN)戦略を導入し、大規模戦闘終了後に悪化していた治安・戦況を好転させた功績で知られる。その後はアフガニスタンにおいて国際治安支援部隊ISAF)総司令官兼アフガニスタン駐留アメリカ軍(USFOR-A)司令官などを務め、2011年8月末をもって退役。退役後は、国防長官に就任したレオン・パネッタの後任として2011年9月より中央情報局(CIA)長官に任命されたが、2012年11月に不倫と外部への情報漏えいの可能性を理由に辞任した。