ディートマー・ハマン

スポーツ

ディートマー・ハマン

でぃーとまーはまん

Dietmar Hamann   

ドイツ代表歴のある元サッカー選手

プロフィール

生年月日 : 1973年8月27日

出身地 : Waldsassen, Freistaat Bayern (ヴァルトザッセン?バイエルン州

身長・体重 : 190cm・82kg 

ポジション : MF

所属クラブ (指導者)

2011 : レスター・シティFCイングランド)  ※ファーストチームコーチ (2011年2月3日からシーズン終了まで)

2011 : ストックポート・カウンティFCイングランド)  ※監督 (2011年7月5日〜11月7日)

プレースタイル、経歴など

フリーキックを得意とし強烈なミドルシュートも持ち合わせる。もともとは攻撃的なMF。

ドイツ代表デビューは1997年11月15日南アフリカ共和国戦。その後はドイツ代表に定着し、1998年FIFAワールドカップフランス大会にも全5試合に出場。2002年FIFAワールドカップ日韓共催大会では、累積警告で1試合不出場となったが、残る6試合すべてにフル出場し準優勝に大きな役割を果たした。また、ヨーロッパ選手権には2000年と2004年の2大会に出場している。自国開催の2006年FIFAワールドカップドイツ大会のメンバーに招集されず、2006年5月にドイツ代表からの引退を発表した。

その他

脳腫瘍という難病を克服した選手で、同じ病気を持つ人々に大きな勇気を与え続けている。

*1:2005-06シーズン終了後リヴァプールFCを退団したハマンは、シーズンオフにボルトン・ワンダラーズFCと契約したが、2006年7月11日に突然ボルトン・ワンダラーズFCとの契約を解除。翌7月12日にマンチェスター・シティFCと2年契約をした。