スマートフォン用の表示で見る

ディープスロート

一般

ディープスロート

でぃーぷすろーと

http://ikeda-farm.mo-blog.jp/kabure/2005/02/deep_throat.html

ウォーターゲート事件を追跡していたワシントンポストの記者ウッドワードとバーンスタインは事件解明に行き詰まった時、ニクソン政権の高官と思しき内部通報者から情報を得て陰謀を解き明かしニクソンを追い込んでいった。この内部通報者を同時期の映画題名をもじってディープスロートと呼んだ。

いわゆる「内通者」の意。ウォーターゲート事件で一躍有名になった言葉だが、実は同時期に上映されたポルノ映画の題名より取られていることは意外と知られていない。

二重スパイ(ダブルエージェント)と似ているが、ディープスロートは基本的に高官であり、二重スパイよりも高い位置からの工作を行うらしい。それが事件から20年以上の時を経て、誰であったか判明したということ。

→映画は「ディープ・スロート