ディエンビエンフー

マンガ

ディエンビエンフー

でぃえんびえんふー

西島大介の漫画。

西島特有のデフォルメされたかわいらしい絵柄で、凄惨なベトナム戦争を描いた作品。

Comic新現実角川書店)で連載されていたが、第1巻のみが刊行され、継続誌が見つけられず未完となった。その後、月刊IKKI小学館)にて2006年9月号から連載開始。同誌の休刊後は、単行本書き下ろしで発表されていた。2016年4月に最終12巻が刊行されたが、「第三部 未完」として締め括られている。

世界一かわいい、ベトナム戦争

1965年3月僕は死んだ。文字通りハートを撃ち抜かれた」 従軍カメラマンの少年が出会った、11歳の不思議な女の子。 遠く離れたベトナムの空の下で、小さな恋、見つけた。