ディエンビエンフーの戦い

読書

ディエンビエンフーの戦い

でぃえんびえんふーのたたかい

越語: Chiến dịch Điện Biên Phủ, 漢字:戰役奠邊府, 仏語: Bataille de Điện Biên Phủ)

1954年3月から5月にかけてベトナム北西部のディエンビエンフーベトナム語: Điện Biên Phủ, 漢字:奠邊府)で起こった、第一次インドシナ戦争中最大の戦闘。ベトナム軍とフランス軍合わせて約1万人の戦死者を出した。同戦争の大きな転機となり、フランスベトナム撤退を余儀なくされることになる。