ディステンド

はてな

ディステンド

でぃすてんど

ディステンドとは、うごメモ作者のlava氏のオリ棒の1人である。


第4黒オリ棒に属する。  B-15。


属性は炎、生年月日は平成7年3月22日。



同じうごメモ作者の100%氏の黒ボスのような頭をしているが、こちらの黒ボスは「ディラーグ」のため、別にリーダーとかそういうものではなく、偶然である・・・と思いたい。

技は名前の通り、拡張系の技。拡張させて相手の体から出血させたりできる。 すこしグロい。


SPIDER STORYでは第2章から登場。しかしこの章では会話だけしかない。

第3章は遅めの第95話で登場。ディステンド本人は愚痴を言っていた(「何でこんなに登場遅いんだ全く・・・」)。


第4章ではようやく本人が戦闘する。

黒のビルにやってきたウィルドをディステンドが発見(この時、ウィルドは本来の姿を隠していたため、ディステンド本人は気付かなかったと思われる)。その後、戦闘練習場に連れて行った後、シャラクとウェザーを呼び出し、本来の姿、そして目的を明かす。

ディステンドがウィルドと戦うが、拡張の技を使って出血させても、ウィルドは顔色一つ変えない。


そして拡張技が誤ってシャラクに対して発動、シャラクが倒れてしまう。

戦いが終わると、テンの居場所について聞かれる。しかし、ウィルドはテンの名前を知らず、ファルギアから「ステルス」とだけしか教えられていなかった(ファルギアは元々幼馴染を苗字で呼ぶ)。


当然黒達はステルスなんて名前の棒人間は知らず、困惑してしまった。