ディスペンパックジャパン

社会

ディスペンパックジャパン

でぃすぺんぱっくじゃぱん

[英] DISPEN PAK JAPAN

株式会社ディスペンパックジャパンは、神奈川県南足柄市和田河原に本社を置く、小分包装加工メーカー。

キユーピー株式会社三菱商事株式会社、三菱商事パッケージング株式会社による出資で設立された合弁企業。

食品用小型包装容器「ディスペンパック」の日本における独占実施権を取得し、生産している。

事業内容

  1. マヨネーズ・ドレッシング類、その他各種調味料の製造販売および小分け包装加工
  2. 乳製品、ジャム、その他農畜水産加工食品の製造販売および小分け包装加工
  3. 前号に付帯する一切の業務

沿革

1983年、米国サンフォード・レッドモンド社によって考案される

1986年、三菱商事(株)がサンフォード・レッドモンド社より日本に おける独占実施権取得

1986年、キユーピー(株)、三菱商事(株)、三菱商事パッケージング(株)3社の合弁会社として(株)ディスペンパックジャパン設立

1987年、国産技術で世界に先駆けディスペンパック容器を開発、生産受託を開始

1987年、生産受託品:各種マヨネーズ・ドレッシング、マスタードソース、トマトソース

1988年、'88ジャパンパッケージングコンペティションにおいて通商産業省生活産業局長賞を受賞

1987年、'88ジャパンパッケージングコンテストにおいてグッドパッケージング賞を受賞

1987年社団法人日本包装技術協会の'88日本パッケージコンテストにおいてグッドパッケージング賞を受賞東京ディズニーランド東京ドームコンビニエンスストアファーストフード等の幅広い業態に採用される

1987年、生産受託品:たこ焼きソース、とんかつソース

1989年、ツイン(二液)タイプ容器を(株)ディスペンパックジャパンが考案し、生産開始

1989年、生産受託品:ケチャップ&マスタード、アイスクリーム用トッピングソース、炭酸飲料用シロップ、各種カップ味噌汁用調味味噌、蜂蜜、ガムシロップ

1990年、生産受託品:いちご&マーガリン、はちみつ&マーガリン、ノンオイルドレッシング、カクテルソース、納豆ソース、蒲焼きのタレ、ヨーグルトシロップオリゴ糖

1991年、生産受託品:カップラーメン用の調味料、ジャム、ママレード、お好み焼き用ソース

1992年、Lサイズ容器対応マシーン開発

1992年、生産受託品:ケチャップ、ハニーメープル、アイスコーヒー用ガムシロップ

1993年、生産受託品:チョコレートケチャップ&マスタード、アイスクリーム用トッピングソース、炭酸飲料用シロップ、各種カップ味噌汁用調味味噌、蜂蜜、ガムシロップ

1994年、整列箱詰め包装機を開発

1994年、生産受託品:炊飯改良油、メープルシロップ、フルーツソース、マヨ&ソース、マヨ&ドレッシング

1995年、脱塩化ビニール容器としてA-PET容器を開発製品化する

1995年、生産受託品:冷凍からし明太子、ガーリックマーガリン、中濃ソース、デザートソース

1996年、生産受託品:パスタ用ソース、クラッカー用ディップソース、チーズクリーム&いちごソース、コンデンスミルク、バター風クリーム&いちごジャムシリーズ、ワッフル用フルーツソース、和菓子黒蜜、白蜜

1997年、(株)ディスペンパックジャパンがサンフォード・レッドモンド社より日本分の特許権を買い取る

1987年、生産受託品:ヨーグルト用フルーツソース、カラメルソース

1987年神奈川県南足柄市に南足柄工場(HACCP対応)完成

1998年、脱塩化ビニール容器としてポリスチレン容器を開発製品化する

1998年、'98東京PAKで日本包装管理士会が開催した、「包装管理士と生活者が選んだパッケージ展」のアンケートでバリアフリーNO.1の評価を受ける

1998年、生産受託品:ワインヴィネガーソース、合わせ酢、浅漬けのタレ

1999年、ツインタイプの非対称容器のFタイプ容器を開発製品化する

1999年、生産受託品:ソフトクリーム用トッピングチョコレートソース、カルパッチョソース

2000年、ISO9001の認証を全社一括で取得

2000年、産受託品:ホットケーキシロップマーガリンプリンカラメルシロップ納豆用たれ&からし

2001年、日食優秀食品機械資材賞を受賞

2001年、生産受託品:冷凍とろろ、とろろ&わさび、とろろ&月見風たまご、とろろ&梅肉

2002年、ISO14001の認証を南足柄工場で取得

2002年、大阪府泉佐野市キユーピー株式会社泉佐野工場内にて泉佐野工場稼動

2002年、生産受託品:お好み焼用ソース、ケチャップソース

2003年、社団法人日本包装技術協会'03日本パッケージングコンテストにおいて納豆用「たれ&からし」容器がグッドパッケージング賞を受賞

2003年、キユーピー株式会社仙川工場よりドレッシング生産を移管、Pカップドレッシング生産開始

2003年、生産受託品:ソフトクリーム用トッピングソース、ラーメン用たれ

2004年、ブリスターパック機、仙川工場へ設置

2004年、生産受託品:コンデンスミルク、酢飲料

2007年、ISO14001の認証を全社で取得

2009年、社団法人日本包装技術協会'09日本パッケージングコンテストにおいて「マルチディンプル」ディスペンパックがテクニカル包装賞を受賞

2009年、ISO22000の認証を全社で取得

2010年、仙川工場を閉鎖し富士吉田工場へ集約移転

2010年、酸素吸収フィルムを使用し、賞味期限の延長を実現

2010年、キユーピーハーフ他家庭用商品に採用