ディッキー・ベッツ

音楽

ディッキー・ベッツ

でぃっきーべっつ

Dickey Betts (1943-)

アメリカのミュージシャン。ギタリスト、シンガー。

1969年に結成されたオールマン・ブラザーズ・バンドに参加。同バンドのリーダー兼ギタリストデュアン・オールマンとともに、ツインリードギターを披露した。

1971年、デュアンの死後は同バンドのリーダーとして活躍したが、デュアンの弟グレッグ・オールマンとの折り合いが悪く、バンド解散の原因となったといわれている。