ディディエ・ゾコラ

スポーツ

ディディエ・ゾコラ

でいでいえぞこら

Didier Zokora

コートジボワール代表のサッカー選手。

プロフィール

愛称 : マエストロ

生年月日 : 1980年12月14日

出身地 : アビジャン

身長・体重 : 179cm・78kg

ポジション : ミッドフィルダー

経歴・プレースタイルなど

ポジションは主にディフェンシブハーフで、センターバック、右サイドバックもできる。執拗にボールに食らい付く粘り強いディフェンスで球際に強く、強靭な体格を生かして相手の攻撃を中盤で阻止し、前線へボールを供給する。中盤の底でパスを散らしつつ、機を見た攻撃参加から強烈なミドルシュートを放つなど攻撃面でも貢献する。

2000年にコートジボワール代表にデビュー。2006年FIFAワールドカップでは「エレファント」の中核として相手の攻撃を潰し、攻撃の起点となった。また、2006年アフリカネーションズカップでは「エレファント」が銀メダルを獲得した際の原動力となった。2010年FIFAワールドカップにも出場。2012年2月には国際Aマッチ通算100試合出場を達成した。