スマートフォン用の表示で見る

ディナモ

旧ソ連圏や東欧東ドイツなど共産主義時代の内務省や特務警察のスポーツクラブをルーツとするスポーツのクラブチームによく名づけられた名称。

民主化の折にそれまでの社会主義を思わせるという理由で、ディナモという名称を避けようという運動もあったが、結局伝統的な名称を残すことの方が重要視されて、現在も多くのクラブがディナモという名称を使用している。

デイナモは発電機やモーターという意味だが、それらをクラブチームに名づけたのは、ゴーリキだという説もあるが真相は不明。