ディレッタンティズム

一般

ディレッタンティズム

でぃれったんてぃずむ

dilettantism 

語源はイタリア語の「dilettare(楽しませる、楽しむ)」。18世紀にイギリス設立された「ディレッタント協会」によって広まったとされている。衒学

道楽化・道楽主義のこと。衒学趣味ともいう。

人の場合は「ディレッタント」という。

「ため」にする主張。「口だけ番長」。

知識と権威をふりかざすだけの非生産的行為。

思想・哲学・芸術・文学とジャンルを問わず

思考が堕落して知識と淫した先の最悪形態。

これを克服することで人は高い次元の思考に到達する。