デイナ・アンドルーズ

映画

デイナ・アンドルーズ

でいなあんどるーず

 Dana Andrews

 アメリカ映画俳優

 ダナ・アンドリュースと表記されることが多い。

 1909年1月1日、ミシシッピ州コリンズ生まれ。

 1926年、高校卒業後、教員養成学校に入学、経営学を専攻。在学中に二本の劇に出演したが、1929年に退学。

 以後、さまざまな職に就くが、有名なパサデナコミュニティ・プレイハウスでのシェイクスピア劇で初舞台を踏む。

 この劇団で出会ったメアリ・トッドと1939年11月17日に結婚。

 大作西部劇『西部の男』(1940)の小さな役を得る。

 反ナチ映画『ベルリン特派員』Berlin Correspondent(1942)で初めて実質的に主演。

 対ナチ戦争映画『潜航決死隊』(1943)ではタイロン・パワーアン・バクスターと共演。異色西部劇牛泥棒』(1943)ではヘンリー・フォンダと共演。親ソ連・反ナチ映画『北極星』(1943)では、アン・バクスターウォルター・ブレナンウォルター・ヒューストンらと共演。

 初のミュージカル『ダニー・ケイの新兵さん』(1944)を経て、ルイス・マイルストン監督の戦争映画『パープル・ハート』(1944)で初めてトップ・ビリングを得る。同作では日本人が極度に差別的に描かれているため日本未公開だが、DVDが発売された。

 戦争映画『ミッドウェイ囮作戦』(1944)を経て、フィルム・ノワールローラ殺人事件』(1944)に刑事役で出演。

 『ステート・フェア』(1945)、『激戦地?』(1945)と秀作への出演が続く中、フィルム・ノワール『堕ちた天使?』(1945)、『哀しみの恋?』(1947)、『歩道の終わる所』(1950)に出演。

 他のフィルム・ノワールに、『影なき殺人』(1947)、『恐怖の一夜』(1950)、『口紅殺人事件』(1956)、『条理なき疑いの彼方に』(1956)がある。

 50年代後半からもっぱら低予算映画やTVに出演しているが、1965年には戦争映画『危険な道』に起用された。また同年には映画俳優ギルドの会長も務めた。

 1992年12月17日、心臓疾患と肺炎により亡くなった。


主な映画出演作:

『西部の男』(1940)

タバコ・ロード』(1941)

『ベル・スター』Belle Starr (1941)

スワンプ・ウォーター』(1941)

教授と美女』(1941)

ベルリン特派員』Berlin Correspondent』(1942)

真珠湾攻撃』(1943)

『潜航決死隊』(1943)

牛泥棒』(1943)

北極星』(1943)

ダニー・ケイの新兵さん』(1944)

『パープル・ハート』(1944)

『ミッドウェイ囮作戦』(1944)

ローラ殺人事件』(1944)

ステート・フェア』(1945)

『堕ちた天使?』(1945)

『激戦地』(1945)

インディアン渓谷』(1946)

『我等の生涯の最良の年』(1946)

影なき殺人』(1947)

『哀しみの恋』(1947)

『愛の交響楽』(1948)

鉄のカーテン』(1948)

『海の呼ぶ声』(1948)

『愚かなり我が心』(1949)

歩道の終わる所』(1950)

『恐怖の一夜』(1950)

『巨象の道』(1954)

『口紅殺人事件』(1956)

『条理ある疑いの彼方に』(1956)

『悪魔の夜』(1957)

『恐怖を売る男達』(1958)

『恐怖の島』(1958)

『翼の男』(1961)

『サタンバグ』(1965)

『危険な道』(1965)

『ラブド・ワン』(1965)

バルジ大作戦』(1965)

『暴走52マイル』(1967)

『コマンド戦略』(1968)

『国際殺人局K/ナンバーのない男』(1972)

『エアポート’75』(1974)

『ワイルドトレイル』(1975)

『ラスト・タイクーン』(1976)

西部の男 [DVD] FRT-294

西部の男 [DVD] FRT-294

教授と美女 [DVD]

教授と美女 [DVD]

牛泥棒 [DVD]

牛泥棒 [DVD]

北極星 [DVD]

北極星 [DVD]

激戦地 [DVD]

激戦地 [DVD]

我等の生涯の最良の年 [DVD] FRT-146

我等の生涯の最良の年 [DVD] FRT-146

影なき殺人 [DVD]

影なき殺人 [DVD]

歩道の終わる所 [DVD]

歩道の終わる所 [DVD]

巨象の道 [DVD]

巨象の道 [DVD]

危険な道 [DVD]

危険な道 [DVD]