デウス

社会

デウス

でうす

Deus

ラテン語で「神」のこと。厳密には「男神」を指す。日本の戦国時代キリシタンでは信仰対象の神の名称として用いられた。