デジアナ変換

一般

デジアナ変換

でじあなへんかん

ケーブルテレビ会社が総務省の要請により、2015年3月31日まで自社設備で地上デジタル放送の電波アナログ放送電波へ変換し、地上デジタル放送と混合して、配信するサービスのこと。

デジタルチューナーを設置していないアナログテレビでもデジタル放送を見ることができる。

全国で約2600万世帯がケーブルテレビに加入しており、デジアナ変換はそのうち約93%が対象になっている。