スマートフォン用の表示で見る

デジスコ

一般

デジスコ

でじすこ

デジタル・スコーピング

野鳥観察用のフィールドスコープ(スポッティングスコープ)にデジタルカメラ(一般にコンパクトデジカメ)を接続し、一眼レフのカメラより大きく被写体を捉えるテクニック。または機材。

一眼レフカメラでは、焦点距離は一般に500mm〜1,000mm前後だが、デジスコでは、焦点距離1.000mm前後から7,000mmオーバーになる。焦点距離ではデジスコに分があるが、画質の面では一眼レフの方が美しい。しばしば一眼レフデジスコかという論争が起こる。

関連語 リスト::写真用語