デッドコピー

一般

デッドコピー

でっどこぴー

(dead copy)

そっくりそのまま模造すること。特に、製品開発の際、他企業の製品をそのまま模造し、生産上の問題点や改良点を探ること。また、その模造品。