スマートフォン用の表示で見る

デビットカード

一般

デビットカード

でびっとかーど

銀行の口座から、すぐに引き落とされる支払方法で使われるカード。日本では現在、銀行などのキャッシュカードがそのままデビットカードとして使えるJ-Debitのほか、スルガ銀行イーバンク銀行が発行するVISAデビットカードがある。

J-Debitでは、買い物などの際、店頭で金融機関キャッシュカードを提示し、専用端末に暗証番号を入力すれば、即時に口座から引き落としがされる。これは、キャッシュカードデビットカードの機能が付加されているからである。だが、このことを理解している一般人は、まだまだ少ないのが現状である。

そのため、支払手段の選択の際に「クレジットカード以外に、デビットカードも使えます」と店員に促されても、それが手元のキャッシュカードの事であると気づく客は、ごく少数派であろうと思われる。

スルガ銀行イーバンク銀行VISAデビットカードは、VISAカードが使える店舗やオンラインショップにおいて、自分の口座の残高の範囲内で通常のVISAクレジットカードと同等に即時支払いができるものである。このため、クレジットカード会社の審査で通常のカードが取得しにくい利用者についても、クレジットカードと同等の使い勝手のカードを取得することができる。

クレジットカードではお店は領収書を発行してくれないが、デビットカードであれば発行してくれるらしい。

デビッドカードと誤記されることがある。