スマートフォン用の表示で見る

デボネア

一般

デボネア

でぼねあ

三菱自動車の最高級乗用車。

ライバルはクラウンやセドリック、さらにはメルセデス・ベンツを標榜したが、一般的には「三菱グループのVIP御用達の車」という印象が強い。

昭和39年に発売された初代モデルは昭和61年まで22年もモデルチェンジされず、「走るシーラカンス」とまで呼ばれた。

以降昭和61年、平成4年にもモデルチェンジされたが、平成11年に後継モデルの「プラウディア/ディグニティ」に引き継がれる形で生産を終了。

リスト::自動車