スマートフォン用の表示で見る

デマウイルス

HOAXとも言う。

実際に存在しないウイルスであるが、その存在を注意させるメールを流し、メーリングリストや掲示板などに転載を促し、ネットワークトラフィックの増大やユーザーを混乱させる為の不幸の手紙的な存在。

過去の有名なデマウイルスにはGood TimesやPKZIP300などがある。

1990年代のインターネットパソ通でよく見られたタイプのウイルス。この時代はメールを見ただけではウイルス感染しないと言うのが常識であったが、Outlook/Outlook Expressの普及とその仕様を悪用したメールを見るだけで(場合によっては見なくても)感染するタイプのウイルスの登場でその常識が覆されてからはデマウイルスはあまり流れなくなった。