スマートフォン用の表示で見る

デミオ

一般

デミオ

でみお

マツダコンパクトカー。海外では「Mazda2」として販売される。写真は2代目。

1996年に「オートザム・レビュー」のプラットフォームを用いた初代モデルのDW型が発売。手頃な車体サイズと軽快な走りで、当時業績が伸び悩んでいたマツダにとって久々の大ヒット車種になった。

2代目

2代目・DY型には2002年8月にモデルチェンジされる。

Casual、Casual Aeroactive、SPORTの3つのグレードがあり、2005年4月のマイナーチェンジ以前まであったCozyはCasualパッケージオプションとなった。

3代目

2007年7月に3代目にモデルチェンジされた。箱形ボディを嫌う海外を意識し大胆に小型化し、マイナーチェンジでは初のスカイアクティブテクノロジー搭載のSKYACTIV-Gエンジンを搭載するなど初代や2代目からは大きく変化した。

4代目

2014年9月発売開始。

スカイアクティブテクノロジーを全面搭載、初のディーゼルエンジンもラインナップしている。デザインも魂動デザインとして他のマツダ車と揃えられた。

また海外の一部では4ドアモデルが存在し、アメリカではトヨタOEM供給されている。