デメトリオ・アルベルティーニ

スポーツ

デメトリオ・アルベルティーニ

でめとりおあるべるてぃーに

Demetrio Albertini

イタリアの元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィルダー

1971年8月23日生まれ。身長180cm、体重77kg。

経歴・プレースタイルなど

ACミランイタリア代表で活躍した名ミッドフィールダー。広い視野を持ち、中盤の底から長短を使い分ける正確なパスワークで攻撃を組み立てるレジスタ。高い戦術理解力、優れた状況判断で、チームの精神的支柱となった。

カルチョ・パドヴァへのレンタルからミランに戻った後の1991-92シーズンからレギュラーに定着。ミランでは公式戦400試合以上に出場し、スクデット獲得5回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回など数々のタイトル獲得に貢献した。

イタリア代表には1991年12月21日のキプロス戦にて代表デビュー。1994年・1998年FIFAワールドカップ、1996年・2000年UEFA欧州選手権に出場した。代表通算79試合出場(うち主将として5試合)、2得点を記録した。

現役晩年はアトレティコ・マドリードSSラツィオアタランタBCと移籍。そして、ミランで同僚だったフランク・ライカールト監督に呼ばれ、2005年冬の移籍市場にてFCバルセロナに移籍。シーズン終了後にFCバルセロナを退団。無所属の状態だったが、2005年12月に現役引退を発表した。


リスト::サッカー選手