デューデリジェンス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

デューディリジェンス

でゅーでぃりじぇんす

Due Diligence

主に投資の際に、投資対象を充分に調査または審査すること。「形式ではなく実質に重点をおいた、賢明な投資家として調べるべきことを調べる」というニュアンス。
デューデリ”とも言う。

  • 証券発行時の情報が証券取引関係法規制に適合しているか否かを確認するための情報の精査
  • 投資不動産の取引の際の調査
  • 会社のM&Aの際の調査
  • プロジェクトファイナンスの際の調査

調査は「経済的側面」「法的側面」「(不動産の場合は)物理的側面」に分けられる。