スマートフォン用の表示で見る

デュエルマスターズ

ゲーム

デュエルマスターズ

でゅえるますたーず

マジック・ザ・ギャザリングを生み出したウィザーズ・オブ・コースト社と、コロコロコミック小学館が共同で開発したトレーディングカードゲーム

コロコロコミックで連載している同名の漫画が原作である。ちなみに、その漫画は元々はマジック・ザ・ギャザリングのカード漫画だったが、白凰戦以降は路線変更でデュエルマスターズのカード漫画へと変更した。*1 2002年からアニメ化されている(アニメ版は 「デュエル・マスターズ」 を参照)。

カードの発売元はタカラトミー。ターゲット層は小学生男児で、日々各地で対戦(デュエル)が行われている。

なお、似た名前な上に同じトレーディングカードゲームである遊戯王デュエルモンスターズとは全くの別物。こちらはコナミ集英社がからんでいるが、コナミが旧タカラのかつての親会社であるというのが微妙なところ。*2

*1:理由はMTGのエキスパンションのリリースが早過ぎるのと、小学館側に収入が無かったからかもしれない。

*2:なお、2005年5月でコナミが保有する旧タカラ株式を全てインデックスに売却しているため、現在は業務提携のみ