スマートフォン用の表示で見る

デュッセルドルフ

地理

デュッセルドルフ

でゅっせるどるふ

Düsseldorf


ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州州都で、人口約59万人。ライン川下流のルール工業地帯の中核となる都市で、日本企業の支社が集中し、ドイツでもっとも日本人の多く住む街である。

スポーツクラブ フォルトゥナ・デュッセルドルフの本拠地でもある。

歴史

13世紀後半ベルク伯領内の都市として発展。1815年よりプロイセン領となり、産業革命の進展とともに発展するとともに、芸術の街としても栄え、ハイネシューマン等多くの芸術家が活躍した。