デルマパンゲ

アート

デルマパンゲ

でるまぱんげ

漫才コンビ。
共に福岡県出身で、北九州高校の同期生。ただし、在学中に会話をしたことはなかった。
福岡弁で漫才をし、ネタでは最後に迫田が「好かん!」とキレて終わる。シュールな題材のネタをする。
コンビ名は造語で意味は無い。

迫田篤

漫才の立ち位置:左。ボケ役。
北九州高校体育科卒。

広木英介

漫才の立ち位置:右。ツッコミ役。
北九州高校普通科卒。

来歴

  • 2000年頃
    • 迫田が知人のバンドマンから、バンドのライブにおいて場つなぎとして舞台で何かしてくれないかと頼まれ、高校の同級生と初代「デルマパンゲ」を結成し、初めて客前でネタを披露する。
      迫田はお笑いへの道を親に反対され大学に進学。初代デルマパンゲは高校卒業とともに自然解消された。
  • 2007年
    • 9月 広木がお笑いをやろうと決心し、初代「デルマパンゲ」のツッコミ(当時既に一般人)から迫田を紹介してもらい、コンビ結成を提案
      3代目「デルマパンゲ」結成。
  • 2012年
    • 12月 5upよしもと サードチャレンジに合格し、5upメンバーとなる。

リスト::お笑い関連