デンカオセーン

スポーツ

デンカオセーン

でんかおせーん

タイ王国のプロボクサー。本名:Sutep Wangmuk。

第56代WBA世界フライ級王者。


諸事情によりリングネームを毎試合のように変えているため(マイモンコン<ジム>・シンワンチャー・カオウィチット・クラティンデーンジムなど<※ただしタイでは珍しいことではない>)、ここではファーストネームのみ表記する*1


またタイ王国では少数派のムスリム(※ソット・チタラダに次ぐタイで2人目の世界王者)というこであってか、入場時にクーフィーヤをかぶって入場することが多く、また他の仏教徒のタイ選手と違い、イスラム教偶像崇拝を禁止しているため、世界戦の勝利後に尊称すべき「プミポン国王」の肖像画を掲げ、勝利の報告をするパフォーマンスは行わない。

リスト::ボクサー

*1:一部雑誌では、デンオセーンとの表記も