スマートフォン用の表示で見る

デヴィッド・ギルモア

音楽

デヴィッド・ギルモア

でう゛ぃっどぎるもあ

David Gilmour

ピンク・フロイドPink Floyd)のギタリストヴォーカリスト


10代後半から既にプロのセッション・ミュージシャンとして活動中だったが、ピンク・フロイドのリーダー兼ギタリストシド・バレットLSDの過剰摂取の為に精神に異常をきたしたために、代役として1968年に加入。

以降、フロイドのギタリストとして、ソングライターとして、ブルージーなサウンド面に多大な貢献をした。

ロジャー・ウォーターズ脱退後はフロイドの実質的なリーダーとなる。


ケイト・ブッシュを発掘し、デビューアルバムのプロデュースを行ったことでも有名である。

デビュー当時の彼女を全面的にバックアップし、ライブやテレビ出演時も付き添っていたという。