スマートフォン用の表示で見る

デヴィッド・マメット

映画

デヴィッド・マメット

でう゛ぃっどまめっと

David Mamet

劇作家、演出家、脚本家映画監督プロデューサー

略歴

大学時代から劇団を旗揚げして各地を巡業、やがてオフ・ブロードウェイ劇作家として活躍するようになる。1984年には『グレンギャリー・グレン・ロス』でピューリッツァー賞を受賞。同作はマメット自身の脚色により、1992年に『摩天楼を夢みて?』として映画化される。1981年の『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の脚色担当から映画界にも進出、監督やプロデューサーも務めるようになる。

劇作家としての特徴としては、野卑な言葉遣いも辞さない歯切れの良い台詞と、陰影に富んだ人物像が特徴。近年は活動の場を舞台から映画・テレビの方にシフトしているうである。

主な戯曲作品

  • オレアナ(1992)
  • グレンガリー・グレン・ロス?(1984)※1992年に『摩天楼を夢みて?』として映画化
  • エドモンド?(1982)
  • アメリカン・バッファロー?(1976)※1996年に映画化
  • シカゴの性倒錯?(1974)※1986年に『きのうの夜は…?』として映画化
  • カモの変奏曲?(1972)

主な映像作品

  • レッドベルト 傷だらけのファイター?(2008)<未> 監督、脚本
  • ザ・ユニット 米軍極秘部隊?(2006-2009)<TV> 製作総指揮、企画
  • ザ・シールド 〜ルール無用の警察バッジ〜?(シーズン3)(2004)<TV> 監督
  • 特捜刑事 スパルタン?(2004)<未> 監督、脚本
  • ハンニバル(2001) 脚本
  • ザ・プロフェッショナル(2001) 監督、脚本
  • 消滅水域?(2000)<未> 脚本
  • ランスキー アメリカが最も恐れた男?(1999)<未> 製作総指揮、脚本
  • 5シリングの真実?(1999)<未> 監督、脚本
  • RONIN(1998) 脚本 ※リチャード・ウェイズ?名義
  • ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ?(1997) 脚本
  • ザ・ワイルド(1997) 脚本
  • スパニッシュ・プリズナー?(1997) 監督、脚本
  • アメリカン・バッファロー?(1996) 原作戯曲、脚本
  • 42丁目のワーニャ?(1994) 脚本
  • ライフ・イン・ザ・シアター/栄光と喝采の日々?(1993)<TVM> 製作、原作、脚本
  • ホッファ?(1992) 脚本
  • 摩天楼を夢みて?(1992) 原作、脚本
  • ウォーターエンジン/アメリカ帝国の陰謀?(1992)<TVM> 脚本
  • 殺人課?(1991) 監督、脚本
  • 俺たちは天使じゃない(1989) 脚本
  • 週末はマフィアと!?(1988)<未> 監督、脚本
  • アンタッチャブル(1987) 脚本
  • スリル・オブ・ゲーム?(1987)<未> 監督、原作、脚本
  • きのうの夜は…?(1986) 原作
  • 評決?(1982) 脚本
  • 郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981) 脚本

アカデミー賞

  • 候補
    • ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ?(1997)脚色賞
    • 評決?(1982) 脚色賞