デヴィッド・リカード

社会

デヴィッド・リカード

でう゛ぃっどりかーど

David Ricardo. 1772-1823

イギリスの実業家・経済学者

英国古典派経済学者の代表として,アダム・スミスと並び立つ.

アダム・スミスの労働価値説を徹底し,商品価値は労働量により決定され,生産物の価値から賃金をひいた残りが利潤であるとし,のちラサールにより「賃金鉄則」として定式化された.

また,差額地代理論の導入により,地主階級と資本家階級の利益が一致しないことを明らかにし,これに労働階級の利害もあわせた考えがマルクスにも影響を与えた.

主要著作