トータル・レート・オブ・リターン・スワップ

社会

トータル・レート・オブ・リターン・スワップ

とーたるれーとおぶりたーんすわっぷ

Total Rate of Return Swap

債券の生み出す全損益(クーポンと評価損益)と、市場金利を交換する取引。市況などの理由から、保有する債券を売却できない場合に、信用リスクを回避させる方法であり、帳簿上に債券を残したまま、債券を売却した場合と同じ効果が得られる。債券のクーポンと市場金利LIBOR+α)を交換し、債券償還時、またはデフォルト時には発生した損益スワップ相手先と精算する。