トールマン

若若茖

2篁

映画

トールマン

とーるまん

The Tall Man

スタッフ

  • 脚本&監督:パスカル・ロジェ
  • 製作:ジーン=チャールズ・レヴィ?、ケヴィン・デウォルト?、クレマン・ミゼレ?、スコット・ケネディ?
  • 製作総指揮:ジェシカ・ビール、デヴィッド・コーミカン?、ジェラルド・ダメアー?、ティエリー・デスミシェル?、リサ・ドナヒュー?、ニコラス・マニュエル?、マルク・モンタギュー?、オリヴィエ・ピアセンタン?、スティーヴン・シュナイダー?、ライオネル・ウザン?、マシュー・ウォーター?フランク・ホワイト
  • 撮影:カマル・ダーカウイ?
  • 編集:セバスティアン・プランジェール?
  • 音楽:トッド・ブライアントン?

キャスト

概要

広大な森に囲まれ、迷路のような地下壕が張り巡らされたワシントン州ピッツビル郡の炭鉱町コールド・ロック。6年前の鉱山閉鎖で急速に寂びれ、人の温もりが失われて今や貧困と静寂の中で死を待つばかりのこの町から、次々と幼い子供たちが消えてゆく。その数は既に18人。目撃者の証言によれば、連れ去ったのはフードを被った背の高い男だったという。謎は謎を呼び、恐怖と混沌の中で人々は正体不明の子取り鬼を“トールマン”と名づけた。町医者だった夫の死後、小さな診療所をひとり懸命に切り盛りする看護婦のジュリアは、ある晩、自宅から最愛の子供を何者かに連れ去られてしまう。傷だらけになりながらも必死の追跡を続け、町外れのダイナーに辿り着くジュリア。そこで目にしたのはコールド・ロックの住人たちの不可解な行動。やがて、全ての謎が解け、想像を絶する真実が明らかになったとき、“トールマン”は忌わしい伝説と化す―。

(公式サイトより)

『マーターズ』で一躍世界的な注目を浴びたパスカル・ロジェ初のハリウッド資本作品。

*1:Rated R for violence and terror, and for language.

スポーツ

トールマン

とーるまん

TOLEMAN



レーシングチーム。母体はトールマン車両輸送会社。

1970年代初頭からレース活動を始め、FF2000、ついでF2へとステップアップ。80年にF2選手権を制し、81年から(後のフェラーリチーフデザイナーロリー・バーン設計のマシンでF1参戦。

85年末にベネトンに売却されて消滅。

1984年、あの伝説のドライバー、アイルトン・セナのデビューチームでもある。