スマートフォン用の表示で見る

トゥー・ウィークス・ノーティス

映画

トゥー・ウィークス・ノーティス

とぅーうぃーくすのーてぃす

リスト::外国の映画::題名::た行

解説

 正義感に燃える熱血派の女弁護士と、仕事上の対立関係にあったハンサムで優柔不断な御曹司がいつのまにか恋に落ちてしまうロマンティック・コメディ。主演は本作で製作も務めるサンドラ・ブロック。共演に「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラント。「デンジャラス・ビューティー」などで脚本を手掛けたマーク・ローレンス?の監督デビュー作。

 優秀で正義感が強く社会奉仕活動に熱心な女性弁護士ルーシーは、彼女が生まれ育ったここニューヨークの由緒ある公民館の取り壊しを阻止しようと懸命だった。彼女は、取り壊しを強行しようとするニューヨーク最大手の不動産会社ウェイド社を直談判に訪れた。ウェイド社のトップはGQの表紙を飾るほどハンサムな人気者ジョージ・ウェイド。折しも優秀な顧問弁護士を探していた彼は、公民館存続を条件にキレ者のルーシーを雇い入れることを提案する。悩んだ末にこの条件をのむルーシーだったが、ジョージの公私を混同した要求の数々に耐えかね、ある日ついに“2週間後に辞める”と言い出すのだった…。

映画 トゥー・ウィークス・ノーティス - allcinema

スタッフ

キャスト