スマートフォン用の表示で見る

トゥーロン国際大会

スポーツ

トゥーロン国際大会

とぅーろんこくさいたいかい

[英] Toulon Tournament [仏] Festival International Espoirs de Toulon et du Var

トゥーロン国際大会は、フランスのフランス南東部のヴァール県周辺で毎年5月末〜6月頃に開催されるU-23世代のナショナルチームによるサッカー国際大会。決勝戦はトゥーロンで行われる。

日本代表は2000年に初参加。2002年大会では3位に入り、中山悟志得点王松井大輔はベストエレガントプレイヤー賞を受賞した。

元々U-21の大会だったが、2008年大会でオリンピックサッカー競技に挑む日本などがU-23代表チームで参加した。FIFA U-20ワールドカップUEFA U-21欧州選手権など各国によって目指す大会が異なるため、U-20やU-19の代表チームで参加する国もある。