スマートフォン用の表示で見る

トゥーンリンク

ゲーム

トゥーンリンク

とぅーんりんく

ゼルダの伝説シリーズの主人公リンクのうち、『ゼルダの伝説 風のタクト』などのデザインのリンクの呼称。『風のタクト』以降のいくつかの作品で、このデザインのリンクが採用されている。

ネコ目で3頭身のコミック調のキャラクターデザインとなっており、『風のタクト』発売当初は従来のリンク像とは打って変わった、その独特なキャラクターデザインに賛否両論であった。

大乱闘スマッシュブラザーズX』にてトゥーンリンクの名前で参戦するまでは、その特徴的なネコ目から「ネコ目リンク」の俗称で呼ばれていた。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおけるトゥーンリンク

大乱闘スマッシュブラザーズX』で隠しキャラとして初登場。トゥーンレンダリングではなく、陰影のついたグラフィックとなっている。

攻撃方法はほとんどリンクと共通している。リンクと比べて威力が控えめになっている代わりに、移動や攻撃の速度が速い。

必殺ワザ/最後の切りふだ

通常必殺 - 勇者の弓
勇者の弓から矢を放つ必殺ワザ。溜め撃ち可能。リンクの勇者の弓と比べて軌道がゆるやかになっている。
上必殺 - 回転斬り
左右に回転して斬りつける必殺ワザ。空中では上昇しながら斬りつけ、復帰に使うこともできる。リンクの回転斬りと異なり連続ヒットし、最後の一撃は吹っ飛ばし力が高い。
下必殺 - バクダン
バクダンを取り出す必殺ワザ。デザインや爆風が『風のタクト』のものになっている。
横必殺 - ブーメラン
スティックを入力した方向にブーメランを投げる必殺ワザ。スマッシュ入力で飛距離が伸びる。リンクの疾風のブーメランと異なり、敵を引き寄せる性能を持たず、『DX』以前のリンクのブーメランに近い。
最後の切りふだ - トライフォースラッシュ
前方に短いビームを放ち、ビームに当たった相手をトライフォースに閉じ込め、相手を連続で斬りつけた後に大きく吹っ飛ばすワザ。トライフォースもトゥーン調に描かれている。