トゥウンバ

地理

トゥウンバ

とぅうんば

トゥウンバ - Toowoomba

オーストラリアクインズランド州の内陸都市。農業地帯ダーリングダウンズの中心地。

トゥウンバ市の概要

トゥウンバでの生活

「ガーデンシティ」の名に恥じない美しい都市で、ブリスベンに比べると標高が高いぶん気候がマイルドなこともあって、リタイアした人たちにも人気がある。治安も良好。住みやすい町だと思う。

鉄道はあるが、普段は貨物専用なので、ブリスベンからは、ワレゴハイウェイを、バスかレンタカーで移動することになる。市内での生活にも、車は必需品。

小さな町だが、周囲の農業地帯の中核都市なので、文教施設や商業施設なども充実している。州立の南クインズランド大学(←かなりしっかり作られた日本庭園あり)は世界中の学生を受け入れており、また、私立高校には内陸地帯の子弟のための寄宿舎があるので、日本からの留学にも適していると思う。

これといった観光名所はないが、毎年春に行われるフラワーカーニバルは一見の価値あり。秋には、収穫祭をかねたトゥウンバショーが開かれる。それ以外の季節には、明治時代、日本に鉄道馬車を輸出していた「Cobb & Co.博物館」を訪れてみるのも面白いと思う。また、レンタカーを借りて、バンニャマウンテン国立公園に足を伸ばしてみるのも良いかも。郊外には無数の牧場があり、乗馬や射撃などが体験できるところもある。現地の人たちは、ブッシュウォーキングとよぶ、野山のハイキングが大好きだ。トゥウンバ生活の最大の魅力は、気さくな人びとと、野性的なアウトバックの大自然だと思う。

日本人はほとんどいない町なので日本食レストランはないが、文化大革命の混乱期に中国から逃げ出して来たおじいさんが経営している中華料理店「ゴールデンドラゴン」に行けば、バイキング形式のお手軽料金でアジアの味が堪能できる。市役所近くのタイ料理店「タイコテージ」もおすすめ。ステーキは、チェーン店だが「ホッグズブレスカフェ」が安くてうまい。

トゥウンバが登場する作品

1970

1970