トゥルネーのノートルダム大聖堂

地理

トゥルネーのノートルダム大聖堂

とぅるねーののーとるだむだいせいどう

(英名:Notre-Dame Cathedral in Tournai、仏名:Cathédrale Notre-Dame de Tournai)

2000年に登録されたベルギーの世界遺産文化遺産)。ベルギー王国ワロン地域エノー州トゥルネーにあるノートルダム大聖堂。12〜14世紀に建造。全長134メートル、翼廊の幅66メートルで、高さ83メートルを筆頭とする5つの塔がそびえる。大小のアーチが3層に連なるロマネスク様式と5つの尖塔などのゴシック様式が混在したベルギーを代表する建造物である。