スマートフォン用の表示で見る

トップダウン

一般

トップダウン

とっぷだうん

top down

上意下達。

反対語:ボトムアップ

経済用語として使われる場合は、企業経営で上層部が業務の意思を決定し、下部へ指示する管理方式

投資用語として使われる場合は、マクロ分析をもとにしてサブセクターへの投資配分を決定する投資判断方式を意味する。個別の銘柄選択を積み上げて、ポートフォリオのセクター配分はあくまで結果であるとする投資判断方式はボトムアップという。

関連語:鶴の一声